ホーム > 地域貢献活動:ドライビングシミュレーター"きずな号"

ドライビングシミュレーター"きずな号"

高齢者ドライバーの交通事故が増加傾向にあることから、安全運転に対する意識を高めてもらうため、県内各地で「きずな号」による安全運転診断を行なっています。過去の事例を参考に、事故の起きやすい場面を再現し、画面を見ながら擬似運転を体験できます。